2006/06/09

四方山話(よもやまばなし)

昨日は飲みにいってしまい、作業はストップ。
酔っぱらっての作業は流石にできません。
以前酔って作業したらカッターナイフで部品を切り飛ばしてしまいました。(笑)

いつもガンプラの様な堅いものをいじっていると人肌が恋しくなるものです。
ですが既婚者のわたしとしては、良識ある社会人として浮気はいかんと「ぐっ」とこらえているわけですが、行き付けの飲み屋で知り合った女性と盛り上がって、ちゅーぐらいは良いかと勝手な解釈でたまには生き抜きしております。

ガンプラを作っているやつは暗いだの、モテないだのなどという偏見は跳ね飛ばして人生をエンジョイできる

「ガンプラ作る、チョイ悪おやじ」を目指しています。

下の写真の様に愛煙家でもあるわたしは薄め液に引火しないよう、まさに命がけでタバコを吸っております。
あまりいないんだろうな〜。ガンプラ作ってタバコ吸う人は。最近は禁煙ブームで肩身が狭い。
あと、写真に写っているのは約20年前の薄め液。ラベルの文言には「悪用して吸引すると癖になります。」なんて書いてあります。当時はシンナー遊びなる如何わしいことが流行った時代でもありました。
薄め液


酒、タバコ、シンナー吸引と不健康なことをするには健康な身体づくりを。ということで身体を鍛えることにも留意しています。激しい運動をした後はこれも、ガンプラ作業はストップ。手がプルプル震えてしまいますから〜。
「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
2006/06/07

ギャン製作中3

最近仕事が忙しくなって中々作業が進みません。(泣)
今日は筋彫り作業をしました
下記は筋彫りの道具です
下からプラ版、ピンバイスに待ち針を付けた物、Pカッター、
カッターナイフ、デザインナイフ
カッター
筋彫り風景


作業手順としてはまず油性マジックで筋彫りする箇所にポイント(点)をつけます。次にプラ版の裏面に両面テープを貼付けポイントとポイントの直線、または曲線に切り出したプラ版を貼付けケガキ針(私の場合はピンバイスに待ち針を付けた物を使用しています)で5、6回けがきます。この時あまり力を入れない様に注意しましょう。力が入り過ぎると歪んだり曲がってしまいます。
もし、歪んだり曲がってしまった場合のリカバーはパテで埋めて彫り直しましょう。
続いてPカッターでけがいた部分を慎重に削ります。ここでも力をいれずに何回かに分けて削るとうまく行きます。
筋彫りの線が短い場合はカッターナイフやデザインナイフのを押し当てて、筋を付けたあとPカッターで同様に削ります。
プラ版


下の写真が筋彫りを入れた物です。
筋彫り


筋彫り用のテンプレートは市販されたものもありますが、
自作すれば安上がりですし、結果は全く変わりません。
パソコン用のプリンタがあればシール付きの用紙に図形を描いて出力したものをプラ版に貼付けて切り出せば複雑な形状や左右対称の筋彫りにも対応できると思います。
ギャン製作中2→
ギャン製作中1→

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

FC2 Blog Ranking
2006/06/02

超簡単ガンプラのすすめ

ガンプラに興味があり、実際にガンプラを作っている人のサイトやブログをのぞいてみたり、Yahooオークションでカッコイイ完成品をのぞいたり、完成品を落札されたりして楽しんでいる方も多いことでしょう。
自分で作ってみようと思ってもめんどくさそうとか、難しそうだからと躊躇してしまっている人も多いのではないでしょうか?
確かに実際にガンプラを作って技術の向上を目指すと、あれもこれもと際限なくやりたいことが増えていき大変なことになっちゃいますが、プロを目指す場合でもない限り、実は簡単にガンプラ作りを楽しめるものなんです。
最近のキットは形成色が細かく別れていて、細かい部分は付属のシールを貼るだけで済ませば、ハイグレードのキットなんかは塗装せずに完成させることが可能なんです。慣れちゃえば数時間で出来ちゃいます。
仕事で忙しい人でも1日20~30の作業で1週間かからないんですよ!

超簡単だと思いません?

では、ガンプラをはじめるのに何が必要か?

ニッパーとカッターナイフと作りたいガンプラ

以上!!

たったこれだけです。2000円~3000円も出せば、おつりが来ます。たったこれだけでガンプラ作りを楽しめちゃうんです!!

最初から完璧に作ろうとしないで、完成させる雰囲気を楽しめれば後は自然と技術は向上します。それにともない、道具を徐々に増やしていけばいいんですね。

ガンプラを作りたいけど・・・と思っているそこのあなた!!
これからガンプラを買いにいきましょう!!
「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
2006/06/01

ギャン製作中2

今日はギャンに付いている
マ・クベの頭の塗装作業。
今回はガンプラではあまり使用されない
技法の「ブレンディング」という技法で塗装しました
この技法の仕上がりはエアブラシを用いるグラデーション塗装に結果が近いかもしれません。異なる色の境目を混色しながらグラデーションを筆塗りで表現するものです。
なにせ1cm四方にも満たない顔部分の塗り分けですからエアブラシでは無理なんですね。単色で塗っただけの顔ではのっぺりとした印象の顔になってしまい立体感がなくなってしまいます。アニメーションのガンダムのキャラクターを観察するとハイライト、シャドウの塗り分けがなされていることに気付くはず。顔の塗装には面相筆の「0」号、「00」号などの筆が作業しやすいでしょう。

下塗り
まず基本色となるMr.カラーの「タン」を塗ります
目入れ
次に目を入れます。人形は顔が命なんて言いますが顔の塗装で一番気を使う所です。白目の部分は単純に「白」を塗るより微妙に「タン」を混ぜた方が自然な仕上がりになるはずです。白目を入れて黒目の部分は今回は「マホガニー」で塗装しました。黒目を入れるポイントは面相筆で点を入れるのではなく、縦のアーモンド形を入れるように塗装して白目からはみ出た部分はシャドウやハイライトで修正した方が自然な感じで仕上げられます。
シャドウ
次に顔のシャドウ部分を「タン」に塗料皿をパレットの様に「マホガニー」をまぜながら塗ります。あごの下、鼻の下、眉下、頬骨の下などに塗っていきます。この時、下の写真の様にティッシュで筆についた塗料を調整しながら塗りこんでいきます。
混色
塗装風景

ハイライト
次にハイライト部分を「タン」に「白」を混ぜながら塗ります。鼻筋、眉上、頬骨、あごなどを塗っていきます。
紅入れ
続いて紅入れ。「ピンク」だけで紅入れをすると場末のスナックのママみたいになってしまいますので、注意が必要です(笑)。「タン」「ピンク」「白」を混ぜながらシャドウ、ハイライトの工程同様に、頬、額、唇などに塗装。

この作業を済ませて基本色、シャドウ、ハイライト、紅の色の境目を少量の薄め液でなでるようにして色の境目をぼかしていきます。
髪の毛も同様に塗装して眉を引いてできあがり。

マクベ
顔塗り完了!!

ぜひ試してみてください。
ギャン製作中1→
ギャン製作中3→
「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking