2007/03/30

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)塗装の基礎知識

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)に使用される塗料は下記の三種類が広く使用されています。今さらという感はありますが、それぞれの特長をうまく活用することで、よりきれいな塗装を目指しましょう。



筆塗りのコツは意識すれば格段に上達!筆塗りのコツ



■ラッカー塗料

ラッカー系アクリル塗料。クレオスのMr.カラー、ガイアノーツのガイアカラーモデラーズのモデラーズカラーなど。ラッカー系塗料といっても一般的にペンキなどのような油性塗料は有機溶剤がきつすぎてガンプラ(ガンダムのプラモデル)に使用するとでろでろに溶けてしまいますので使用できません。一応念のために。

乾燥が速く、塗膜が強いです。薄めたり、用いた筆やエアブラシなどの器具を洗うには専用の溶剤が必要。基本的には水溶性アクリル塗料やエナメル塗料への重ね塗りには向きませんが、スプレーラッカーやエアブラシの場合はこれらの塗料の上からも重ね塗りが可能です。方法は下記のとおりです。

●水溶性アクリル塗料やエナメル塗料へのラッカー塗料の重ね塗りの方法

どのような時に水溶性アクリル塗料やエナメル塗料の上にラッカー塗料を重ね塗りする必要性があるでしょうか?それは水溶性アクリル塗料やエナメル塗料の塗膜の保護のためにラッカー系のトップコートをかける場合に非常に有効です。

方法はスプレーラッカーやエアブラシが必須となります。まずスプレーラッカーやエアブラシで水溶性アクリル塗料やエナメル塗料の上にラッカーが付くか付かないかほど軽く吹き付けます。1回目のラッカー塗料が乾いてから、同様の手順で2回目を軽く吹き付けます。これを3回以上繰り返えすと完全に重ね塗りすることができます。

※注意点は最初に吹き付け過ぎると下地の塗料が溶て塗装をやり直さなくてはならなくなってしまいますので少し練習してから行った方がいいでしょう。



■水溶性アクリル塗料

水溶性なので、塗料が乾かない内なら塗装に用いた筆やエアブラシなどを水で洗うことができます。乾くと耐水性になります。希釈は水でも行えますが、専用の溶剤を使用すべきです。それは乾燥速度や塗装面への食いつきに悪影響がでるためです。また、溶剤で薄めすぎると、塗装するプラスティック上ではじかれてしまいますので、注意しましょう。クレオスの水性ホビーカラーは専用溶剤を置いてあるお店が少ないようですが、その場合はタミヤの水性アクリルカラーの溶剤を使用しましょう。筆伸びが良く、筆塗りに向いています。発色は鮮やかですが、塗料によっては顔料が粗いため厚塗りになりがちです。ラッカー塗料、エナメル塗料の塗膜の上に塗っても下地の塗膜を侵すことがほとんどないため、失敗してもアクリル溶剤で拭き取ってやりなおすことができます。有機溶剤が薄いため、気化した溶剤の吸引による体への悪影響を最小限におさえられるという、模型用の塗料としては最も安全性が高いというのが特長です。



■エナメル塗料

乾燥時間が比較的遅いので筆塗りに適しています。薄めたり用いた筆やエアブラシを洗うには専用の溶剤が必要です。下地の塗料への影響力がほとんどないため、上に塗って失敗してもエナメル溶剤で拭き取ってやりなおせます。ガンプラ(ガンダムのプラモデル)では、墨入れやウェザリングに使用されることが多いです。ただし、ウェザリングの際はウォッシング(ウェザリング技法の一種で水はねや泥はねなどの表現に多く用いられます)には向きません。理由はエナメル塗料の溶剤はプラスチックに浸透してもろしてしまうからです。特にASB樹脂(ガンプラでは関節部分などに多く使用されています)への悪影響は非常に高いので注意しましょう。わたしはエナメル塗料でウォッシングして、関節を可動させるとぼろぼろに欠けてしまった経験があります。(泣)そうなるとスクラッチか、パーツ請求必至です。



■湿度と塗装の関係

雨の日や雨期などの湿度が高い時に塗装をすると、塗装面が白く濁ってしまう、「カブリ」という現象が起こることがあります。



カブリとは、空気中の水分の影響で乾燥不良をおこすことをいいます。



空気中の水分や、塗装面に水分が付着していると、塗装面に塗装された塗料の溶剤が揮発する際、水分が塗装面で結露を起こし、溶剤分の乾燥の妨げになり、塗装面の表面がざらついたり、塗装面に吹き付けたトップコートなどの塗料が白っぽく変色し、粉を吹いたような状態になります。水を使用するデカールが乾燥しきっていない状態でトップコートを吹いても、デカールのまわりだけ白くなってしまいます。

水を使用したデカールを使う場合はしっかりと乾燥させ、なるべく湿度が少ない晴れた日の昼間に、塗装するほうがいいでしょう。



■隠ぺい力の低い色と下地の関係

隠ぺい力の低い色というのは、クリアカラーや蛍光カラー、黄色など明度が高い塗料があげられます。例外的に明度が高い色で白は比較的隠ぺい力が低くはありません。これは白の顔料の粒子が他の色の粒子に比べて大きいためです。大抵の場合隠ぺい力が低い塗料は下地の反射の影響を強く受けて発色します。例えば青色の下地の上にクリアイエローを乗せると発色は緑になります。また、隠ぺい力の低い塗料を塗り重ねると同色の塗料でも塗膜が厚くなることで発色が変ってきます。これは本来の色に近付くことなのですが、塗膜が厚くなるということはガンプラ(ガンダムのプラモデル)のディテールを損なうことにつながりますので、隠ぺい力の低い色を塗装する場合は下地塗装に白や薄いグレーなどを使用する方が結果的に塗膜を薄くおさえることができます。逆にこの隠ぺい力の低い色の特性を生かして塗装する技法に「MAX塗り」に代表されるグラデーション塗装があげられます。



人気ブログランキング



「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
2007/03/23

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)ディテールアップのアイディアソース

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作の楽しみのひとつとして、改造やディテールアップをほどこして塗装についてもこだわっていき、世界に2つとないオンリーワンの自分だけのガンプラ(ガンダムのプラモデル)をつくりあげてゆくことがあるかと思います。
もちろん、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)の楽しみ方は人それぞれで素組み(ストレート組み・パチ組み)を多くこなしてゆくだけでも充分楽しいといった方やオリジナルの塗装を楽しんだり、一点豪華主義的な一部にこだわったディテールアップを楽しむといった方もおられることでしょう。
このガンプラ(ガンダムのプラモデル)楽しみ方一つであるディテールアップのアイディアソースをお伝えします。

■プロモデラーの作例からのアイディアソース
まず、いちばん簡単なディテールアップのアイディアはホビージャパンや電撃ホビーなどの模型専門誌に掲載されている作例に乗っかることです。
プロモデラーが製作したガンプラ(ガンダムのプラモデル)にプロのカメラマンが撮影した作品ですから、そりゃ−カッコイイわけです。当然そのカッコイイガンプラ(ガンダムのプラモデル)に憧れちゃうわけで、自分ができる範囲でディテールアップをしていく。これを繰り返していくと自然にどこあたりに手を入れていけばいいのか、あるいはどういうディテールアップが自分が好きなのかということがわかってきます。
例えばバーニアまわりとか、装甲部のモールド追加とか、各部位のボリュームアップなどですね。
初心者は少しずつ自分がやれることに挑戦していけばやがて、中級モデラー、上級モデラーへとステップアップできるでしょう。ただ、注意することはいっぺんになんでもかんでもやろうとしない方が無難でしょう。技術がともなわず、つぎはぎだらけのフランケンシュタインのようなものになっては、カッコイイどころか無気味なものになって、モチベーション低下にもつながります。

Zガンダムマスターズ〈2〉—機動戦士Zガンダム ガンプラ製作実例集 Zガンダムマスターズ〈2〉—機動戦士Zガンダム ガンプラ製作実例集
(2006/02)
メディアワークス
詳細


人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

■イラスト集・設定資料集からのアイディアソース
ガンダム系のイラスト集や設定資料集などからもディティールアップのアイディアが溢れています。「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Z(ゼーター)ガンダム」、「機動戦士ガンダムZZ(ダブルゼーター)」、「機動戦士ガンダムSEED(シード)」、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(シード デスティニー)」シリーズなど各書籍が発刊されていますが、イラストに描きこまれているディテールはキット化されたガンプラ(ガンダムのプラモデル)と違う場合が多々あります。
こういったところをイラストのイメージにディテールアップで再現していくというものです。また、設定集の設定を読込むとMS(モビルスーツ)の性能というものが見えてきます。
そうするとどういったディテールアップのアイディアがでてくるでしょう?
このMS(モビルスーツ)の性能から察するにもっとここは装甲が厚い方がいいのでは?とかバーニアはもっと大きいあるいは小さい方がいいのでは?とか機動性を考えるとここのボリュームはしぼった方がよいのでは?など自分なりの解釈で(妄想で?)ディテールアップの幅が広げられます。
設定に関してはインターネットで「フリー百科事典『ウィキペディア」(Wikipedia)』にほぼ全部のMS(モビルスーツ)の設定が紹介されています。ただ、人気がないMS(モビルスーツ)はやはり情報量が少なめです。例えばボリノーク・サマーン(森のくまさん?)なんかですね。

機動戦士ガンダム0083 ドクメンタ 機動戦士ガンダム0083 ドクメンタ
サンライズ (2006/02/17)
エンターブレイン
詳細


人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

■テレビゲームからのアイディアソース
最近のテレビゲームは非常に秀逸です。基本的に3Dグラフィックスで製作されていますから非常にガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作の参考になります。細かなディテールはマッピング(張り込み画像)なので形状の確認は困難ですが、ある程度のディテールアップのための参考になると思います。また、「あっ、こんなところからバーニアの炎が出てる!」など新しい発見があったりします。
ゲームだけのオリジナルMS(モビルスーツ)が登場するのも魅力的です。PS3の「MOBILE SUIT GUNDAM Target in Sight 」などで登場するジムストライカーなどですね。
欠点としてはある程度ゲームをやり込まないと1機1機じっくりと鑑賞できないことです。ゲームをやり込めば特典として鑑賞モードのようなものがある場合もありますので。実はここ最近ガンダムのディテールアップの参考にと思い、ここ1週間ほどテレビゲームにはまってしまいました。おかげでブログ更新もガンプラ(ガンダムのプラモデル)もおろそかになってしまいました。これでは本末転倒というものですね。まさにミイラとりがミイラになってしまいました。ガンプラ(ガンダムのプラモデル)作りがガンプラになった(意味不明)。こんな状態に陥らないよう注意しましょう。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II PLUS

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)の魅力は、ミリタリーミニチュア模型や自動車、オートバイクのプラモデルなどと比べてかなり自由度が高いことにあるのではないでしょうか?従来は大抵の場合「男子だけの趣味」といった感が強かったプラモデルというジャンルのホビーが若い女性たちや、若年では小学生からといった幅広いファン層に支持されていることからも、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)の魅力が推察されます。
これらのアイディアソースを効果的に使って
ぜひ、自分だけの魅力的なオンリーワンのガンプラ(ガンダムのプラモデル)を目指してみてはいかがでしょう?

人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
2007/03/14

ガンプラのディテールアップ用市販パーツ

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)でよく使用されるディテールアップ素材をピックアップして、各パーツの解説を紹介します。それぞれの実売価格は100円~600円位で模型ショップやネット販売などで購入可能です。大抵の場合はこれらのパーツに手を加えて使用したりしますが、初心者の方は単純に貼付けるだけでも今までと違った雰囲気が味わえると思います。

■プラ板・プラ棒
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)のディテールアップにもっとも多く使用される機会があると思われる素材。ディテールアップに限らず、補強・芯材・スクラッチなどガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作においてかなり自由度が高い素材。配置する場所によっては切り出して貼付けるだけでも絶大な効果を表現することができるオールラウンドな素材です。

■スプリング
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)ではよく動力パイプなどのディテールアップに使用することが多いスプリングです。模型ショップなどで入手できるのは、直径1.0mm・1.5mm・2.0mm・2.5mm・3.0mm・4.0mmなどがあります

■ジョイント
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)の各関節をマルチ可動にする時に使用するボールジョイント。軸の直径が2mm、3mmのものがあり、キャップとセットで使用することが多いです

■キャップ
ジョイントとセットで使用されることが多く、可動部や部品の取り換え部分などに使用されているポリキャップです。内径5mm、3mm、2mmのものなどがあり、軸には市販されているプラ棒やジョイントなどに付けられます。

■ライン
主にガンプラ(ガンダムのプラモデル)の接合部の補強や小径の円柱部分のディテールアップに使用することが多い真鍮線やアルミ線、銅線などのこと。外径0.3mm~2.0mmくらいがガンプラ(ガンダムのプラモデル)での使用頻度がたかいです。

■パイプ
真鍮パイプ、アルミパイプが、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作ではよく使用されます。砲芯などに使用することが多いです。小径では外径が0.8mmくらいから模型ショップ、DIYショップ、建築模型を取扱っている店などで入手できます。

■H・アイズ
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)ではモノアイやセンサー部分などの発光する設定になっている部分によく使用されます。アルミテープを裏側から貼付けると自転車の反射板のような原理で効果的に光ってみえます。クリア、ピンク、グリーンの3種類があります。

■センサーセット
株式会社ウェーブ(WAVE)社製の機械的なディテールアップが表現できるパーツです。インジェクションプラスチック製でセンサー、アンテナ、レーダー類などに使用されます。色はグレー

■リベット
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)ではリベット表現のディテールアップに使用することが多いです。1セットに3種類の大きさのものがセットされていて、スケールに合わせて使用。角型、丸型の2種類があります。

■各種バーニア
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)によく使用される、スリットのモールドの入ったバーニアのセット。角タイプ、丸タイプ、ミニタイプなど、多くのバリエーションが存在します。

■エッチングパーツ
他の市販パーツよりやや割高ですが、鋭角で精密なディテールを表現するために真鍮製エッチングパーツがあります。接着は瞬間接着剤で接着することが多いです。

■各種デカール
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)によく使用される、ステンシル(注意書き)マークのデカールセットなど。スケール感を表現するうえで効果的な存在感をアピールすることができます。様々なラインナップが各社から発売されており、バリエーションも豊富です。

人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
2007/03/11

自作のアルミパイプ製動力パイプ

最近、自作のアルミパイプ製動力パイプをせっせと作っています。もともとはHGUCリックディアスのためにはじめたアルミパイプ製の動力パイプでしたが、今製作中のキットに動力パイが使用されているものでHGUCガザCがありましたので、ついでに作ってしまいました。写真はガザCの足に動力パイプを仮でつけてみたものです。実際は塗装後に取り付けることになります。

ガザCの足正面です。
ガザC動力パイプ正面

ガザCの足背面
ガザC動力パイプ3

ガザCの足側面
ガザC動力パイプ2

ガザCの足側面可動状態
ガザC動力パイプ1

芯材には1.5mmのスプリングをとおしてありますのでガザCの足を可動させても自然な状態での可動が可能です

アルミパイプの切り出しで内径が多少つぶれて金属やすりで多少削ってやる必要がありますが、市販のディテールアップ素材のゲート処理よりも短時間で出来ちゃいました。(^^)

人気ブログランキング




どうでもいい話ですが金曜日と土曜日は行きつけの飲み屋さんの28周年記念パーティーがありました。
なんで28周年という中途半端な記念なんだ?
と思いつつも金曜日と土曜日は2連荘で飲んだくれてしまいました。
その飲み屋さんは常連さんで大盛況でしたが、常連さんにはいろいろな人がいて、中でも毎週土曜17:30~ 日本テレビ「おネエ★MANS」(おねえ★まんず)というテレビ番組にレギュラー出演している料理研究家のマロンさんこと板井典夫さんもここの常連さんでわたしともお知り合いです。(^^)
マロンさんはとってもカラオケが大好きでカラオケの苦手な私にカラオケ勧めるのはちょっと閉口・・・・
とっても楽しい時間を過ごしましたが
飲みすぎでちょっと頭が痛いです。(爆)

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
2007/03/08

レイアウトが崩れていて申し訳ありませんでした

やっとウィンドウズがインターネットにつながりました~。

やっぱりEtherを認識してなかったようでした。「恐るべしウィンドウズ!→

早速「ガンプラマスターの夢ブログ」にアクセスしてみると・・・。

あれっ~レイアウトがずれてる~。

今までマッキントッシュのFirefoxやNetscapeでブログ更新の作業をしていましたからInternet Explorer 6で開いてみるまでレイアウト崩れがおきていることに気づきませんでした。マッキントッシュではすでにInternet Explorerはサポート終了していますし。(^_^;)

「ガンプラマスターの夢ブログ」にご訪問された方たちの7割近くはInternet Explorer 6以前のヴァージョンを使用していらっしゃるので、いままでご訪問された方たちには非常に見づらいことだったと思います。申し訳ありませんでした。m(__)m

あわてて「ガンプラマスターの夢ブログ」のスタイルシートを調整いたしましたので今は普通に表示できているはずです。

しっかしウィンドウズはマッキントッシュと勝手がまったく違いますね。ショートカットも訳が分からないし。いきなりパソコン初心者に逆戻りです。

拡張キーボードでテンキーが使えない!

コントロールパネルに何か設定があるのかな~、といろいろいじってみるがまったくわからない。インターネットで検索してみてNum Lockボタンを押すとテンキーが使えるようになると判明しました。マッキントッシュのキーボードにもNum Lockがありますがこのボタンは使用することは無いボタンでした。何に使うのか気になってましたけど(^_^;)

インターネットで検索して見つけたWEBパソコン初級講座なるサイトにブックマークしてしまいました(笑)

あとウィンドウズでは画像がマッキントッシュと見え方が全然違うんです。ウィンドウズで画像を見るとなんか縦方向に画像がぶっつぶれているような気が・・・。色もなんか黒ずんで見えて汚い感じです。これからはウィンドウズ用にコントラストを調整したほうがよさそうですね。

しばらくウィンドウズとの格闘が続きそうですがガンプラ製作も精進してまいりますのでこの「ガンプラマスターの夢ブログ」を温かい目で見守ってやってください。改めてよろしくお願いいたします。

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

人気ブログランキング

2007/03/05

アルミパイプで作る簡単動力パイプ

動力パイプをアルミパイプで製作するためにとってもいいものを買ってきました。これで簡単に動力パイプをアルミパイプや真鍮パイプを使ってのディテールアップが可能となります。

昨日、東急ハンズにいってアルミパイプをカットするためにいいものはないかと工具売り場をうろつき回っていろいろ工具を物色しました。
最初は配線などの皮を剥くものが使えるか検討してみましたが切断面の合わせの精度に問題がありそうでしたのでこれはNG。ふと横をみるとパイプカッターなるものがありました。裏面の説明書きを読んでみると3〜25mmまでのアルミ、真鍮、ステンレスなどのパイプをカットできるとある。
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作には小径のパイプを使用することが多いですが、ちょうど今、リックディアスの動力パイプを作っていて、このパイプは3mmのパイプを使っています。リックディアス製作中その2→これはちょうど良いと試しに買ってみる事に。

これが東急ハンズで買って来たパイプカッターです。値段は1,700円ほどでした。
パイプカッター

で早速一緒に買ったミニバイスにアルミパイプを固定して使用してみました。ちなみにミニバイスの値段は1,800円ほどでした。
ニミバイス

下の写真がミニバイスにパイプカッターを固定したところです。
パイプカッター装着

このようにパイプの先にパイプカッターを取り付けて右側のつまみ部分を回転させて固定します。この状態でパイプカッターを一回転させてさらにパイプカッターのつまみを締め込みパイプカッターを一回転。この手順で4〜5回繰り返すと綺麗にパイプをカットできました。
いままでカッターナイフやデザインナイフを使ってこの作業をしていましたが1ピース造るのにカット、面取り、磨きの作業で10分程かかっていましたが、わずか数十秒で出来てしまいました。しかも表面はちょうどいい具合にパイプカッターのパイプを押さえ込んでいる金属部分と干渉して磨きをかけなくてもピッカピカです。
動力パイプ


いままでアルミパイプからカッターナイフで切り出していた自分が馬鹿らしくなってしまいました。

1ピース造る時間がこんなにかからないということは、MG(マスターグレードシリーズ)の動力パイプも簡単にできてしまいます。1ピースのゲート処理より短時間でできてしまうのではないでしょうか!?そうなるとディテールアップしないのは損!ということで興味のある方は試してみてはいかがでしょう?

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

人気ブログランキング

2007/03/02

恐るべしウィンドウズ!

最近にわかに仕事が忙しくなってしまい、ブログ更新がすっかりご無沙汰になってしまいました。ガンプラ製作はちょこちょこ進めてはいましたが・・・。

先週の日曜日に友人から使わなくなったパソコンをもらいました。

これで奥方と血みどろのインターネットの奪い合いをしなくてすむようになります。

のはずが・・・

もらったパソコンは内蔵のCD-Rドライブが外されていたのでPCをもらったその日に早速周辺機器を買いに新宿のヨドバシカメラへ。

「DVD-RWドライブ」、「LANケーブル」、「ハブ」、「キーボード」、「マウス」とりあえずこんなもんか?
自宅にもどってせっせとセッティングして起動させてみると・・・。

立ち上がらない。

翌日友人に尋ねてみると「これわたすの忘れてた」とOSのCDロムをわたされてセットアップ。
実は職場も自宅もいままでにMacintoshしか使ったことがなかったわたしはウィンドウズのセットアップのためのインストールは生まれてはじめてでした。
インストール時にダイアログがぽんぽん出てきますがなんのことやらさっぱりです。そこは知らないものの強みというか、恐いもの知らずというか、

レッツゴーウィンドウズ!

訳も分からずクリックしまくりです。なんとかセットアップが完了して起動することができましたが、インターネットがつながらない(涙)。OSのインストール時にいらんことしたのか?
プロバイダのマニュアルとおりに設定してもぜんぜんつながらない・・・。
仕事で遅く帰ってきてあまり時間がないし、ガンプラもつくりたいしでいろいろいじってみてもぜんぜんだめ。

恐るべしウィンドウズ!

友人に再び尋ねてみると

「もしかしたらEtherボードのドライバが死んでるのかも?家に帰ってさがしてみる」

それが原因であってほしい!

お願いしますウィンドウズの神様(なんのこっちゃ)。

Etherボードのドライバが手にはいるまでPCでのインターネットはお預けです。

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

人気ブログランキング