2008/01/26

HGガンダムエクシア改造アストレア制作その1

電撃ホビーおまけのHGガンダムエクシア改造パーツを使用したアストレアを制作中ですがプロトタイプライフルとプロトタイプGNソードの工作がカタチになったので画像アップします。図面を描いてプラ板から切出してのフルスクラッチですが、プロトタイプライフルに関してはほとんど現物あわせになってしまいました(汗)。プラ板の貼り合わせが多プラスティック用接着剤の乾燥待ちで思いのほか時間がかかってしまいました。下の写真がプロトタイプライフルとプロトタイプGNソードの工作済み画像です。プラ板だけだとディテールがわかりずらいですが、ディテールはほぼ電撃ホビーの作例に近い仕上がりになっています。後日改めてディテールを確認できる画像をアップしたいと思います。

GNプロトライフルソード

下の画像がプロトタイプGNソードの刀身折り畳み画像です。持ち手の部分も可動して収納出来るように作成しています。

GNプロトソード閉

最近ブログ更新どころかブログチェックさえ怠って、折角ご訪問してくださった方々には申し訳なく思います。怠けるととめどもなく放置してしまいすみませんでした。

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

スポンサーサイト
2008/01/08

今年もよろしくお願いいたします

今年のお正月は人並みにゆるゆると過ごさせていただきました。遅ればせながら本年も「ガンプラマスターの夢ブログ」をよろしくお願いいたします。

昨年末に新しいツールを購入しました。今ガンプラ(ガンダムのプラモデル)モデラーや他のモデラーをはじめ多くの方々から絶賛の美唄モデラーズクラブ販売の超硬タガネです。主に筋彫りのためのツールですがこのツールを実際に使用してみてその使い易さ、精度の良さには驚くばかりです。他の使用方法としては精密彫刻やかんながけ等に重宝します。よくデザインナイフやカッターナイフなどで行うかんながけでは刃先がしなるためやや面の広い部分をかんがけするとうまく均一にかんながけができない場合がありますが、この超硬タガネを使用すると適度の厚みがあるため均一にかんながけが可能です。このためちょっとした表面処理や合わせ目消しなどにはこの超硬タガネ1本で充分に対応出来ます。この超硬タガネが気になるという方は美唄モデラーズクラブで検索してみてください。

さて、年明けのガンプラ(ガンダムのプラモデル)作業は電撃ホビー2月号に付録として付いてきたガンダムエクシアをアストレアに変更出来る改造パーツでアストレアを進めています。で、下の写真が超硬タガネとアストレア用のプロトGNソードをスクラッチ途中のものです。

タガネ

下の写真はアストレア用ビームライフルの切出し用型紙の一部です。プロトGNソードもこのように型紙をつくって製作しています。実際に型紙を使用してみて組んでみると可動部分のクリアランスに問題があったりしましたから完全な型紙は後日公開させていただきます。

エクシア図面一部

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。