2008/06/30

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシア制作その4

その他のHG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシアの制作記は↓


前回のブログ更新からまたまた随分と経ってしまいましたが、HG(ハイグレード)エクシアを改造したアヴァランチエクシアの制作はゆるゆると牛歩のような進行状況ではありますが進めておりました。今まで進めてきたパーツを仮組しての全体的なプロポーションチェックをしてみました。


アヴァランチエクシアフロント過程
アヴァランチエクシアリア過程

ようやくアヴァランチエクシアらしくなってきました。こうして見るとやっぱりノーマルのエクシアに比べてボリュームたっぷりです。なるべく設定画に近くなるように制作してはいますが、平面を立体化するのは中々難しいですね。それに、フロントとリアだけの設定画だけでは資料として心細い物があり、設定画と違ったアングルや描かれていない隠れたディテールなどは自分なりの解釈でどこまで満足のいく仕上がりになるのか悩みどころです。バンダイさんが新たにプラモデルを開発するのに色々な思考錯誤を繰り返しながら製品にしているのがほんの少しわかるような気がしました。


さて、この制作中のアヴァランチエクシアですが自分としては設定画に近からずとも遠からずといったところで、そういった意味ではわたしだけのオリジナルアヴァランチエクシアといえるのかも。
引き続き完成に向けて作業します。遅くとも1/100MG(マスターグレード)アヴァランチエクシア発売よりも先に完成させたいところです。


人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

2008/06/03

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシア制作その3

その他のHG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシアの制作記は↓

今回の記事はアヴァランチエクシアの腕部コンデンサーが形になりましたので、詳細をアップします。前回の制作工程と同様にプラ板の組み合わせからブロックを形成していくといったものです。


下の写真は右側がプラ板を組み合わせただけの物で左側がC面などを削りだして成形したものです。単純にプラ板を貼り合わせたものに比べパーツとしての表情が豊かになったのが確認出来るかと思います。


アヴァランチエクシアコンデンサー面比較

下の写真はアヴァランチエクシア腕部GNコンデンサー先端の面出し加工のアップです。エッジのシャープさを出す場合、一般的にはアルミ板などのあて木にペーパーを取り付けて丁寧に削り出していく方法が取られているように見うけられますが、私の場合デザインナイフで大まかに削り出した後に、超硬タガネでかんながけで精度をあげる方法をとっています。理想論からいうとデザインナイフのみでC面を出す方法が一番シャープなエッジを出せるのですがC面幅を均一な太さにする技術は人間国宝級の技が必要になってしまいます。(私には絶対無理!)そこで、1mm幅ほどのやや太めの超硬タガネでかんながけする方法が絶大な効果を発揮してくれます。超硬タガネ以外にセラミック製のかんながけ専用の工具でも同様の事が出来るかと思いますので試してみてはいかがでしょう。


ちなみに私の場合、平面の表面処理もこのやや幅広の超硬タガネで行っています。ペーパーだけで表面処理するよりも断然早く仕上げられます。やり方は400番ほどのペーパーをあてた後、表面処理する面に対して超硬タガネの刃を(先端部分ではなく先端から持ち柄の間の部分)平行に近い状態で軽い力で回数を重ねる感じでかんながけするといった感じです。気持ち的には削るという感覚よりは削る部分を押しつぶすといった感覚に近いかもしれません。もちろんこの方法は平面に有効な方法で、曲面の表面処理はペーパーを使った方がいいでしょう。



アヴァランチエクシアコンデンサー先端

下の写真はアヴァランチエクシア腕部GNコンデンサーのパーツセット。左側のアルミパーツ2つはアルミパイプを加工した物。これだけのパーツを組み上げるのに切出したプラ板を何面使ったのかざっくりと数えてみると片側だけで40面ほどにもなってしまいました。両腕で80面ものプラ板の切り出しを行ったことになります。なぜこんなに多くの面を切出す羽目になってしまったのかというと、それは私の無計画性に他なりません。計画無しにプラ板を組み合わせた結果、「ありゃっ大きすぎた。」「あれっ小さい・・・。」などと無駄な作業を多々重ねていまいました。こういった複雑な形状の物は現物合わせで作業するより、図面を起こして計画的に行った方が効率的だと反省・・・。


アヴァランチエクシア腕部コンデンサー1
した2点の写真は上記のパーツを組み合わせたアヴァランチエクシアGNコンデンサー腕部のほぼ完成系に近い状態です。
アヴァランチエクシア腕部コンデンサー2
アヴァランチエクシア腕部コンデンサー3

人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→