2008/12/25

1/100ダブルオーガンダム制作その1

弄りがいのある1/100ダブルオーガンダムですがちょっとづつ進めていました。今回は下半身の可動範囲を広げる加工をお伝えします。


キットのままでは非常に狭い可動範囲の股関節。下の写真が1/100ダブルオーガンダムを改修したものとキット素組の比較画像です。
手前が1/100ダブルオーガンダムの可動範囲を広げたもので、奥側がキット素組の最大可動範囲です。こうして比べてみると一目瞭然ですが
最近のキットとしてはありえないほど狭い可動範囲になっているのが確認できると思います。


可動範囲比較

下の画像が1/100ダブルオーガンダムキット素組の足首の可動範囲


ノーマル足首

下の画像が1/100ダブルオーガンダムの可動範囲を広げた足首です。この改造は可動範囲を狭めている内側のしきり板を削除すれば
簡単に可動範囲を広げることが出来ますが、横から見るとポリキャップが丸見え状態になるのが非常に気になりますから、ここは
ディテールを追加加工することにします。


改造足首

下の画像が今回の股関節の可動域を広めるために行った部分です。まず、ジョイント軸を切り離して3mmほど延長しその分股関節の
ポリキャップを奥に押し込む加工を施し、ジョイント軸と干渉する部分を削り込んで可動範囲を拡大しました。ジョイント軸は真鍮パイプを
補強芯として使用し、アルテコパウダー+シアノン(白色の瞬間接着剤)パテで成形しています。


股関節改造

人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→