2009/01/03

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)レビュー

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年も「ガンプラマスターの夢ブログ」を よろしくお願いいたします。

去年末に発売されたスケール、ディテールともに大型キットとして話題騒然のMG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)の 仮組をしましたのでそのレビューをします。

まず組んでみて感じた事はデカイ!!パーツ数の多さから重量もずっしりとしていますし、 ディテール、可動域の広さとそれに伴う細部にいたるまでかなり計算された設計となっています。 全体的に曲面構成が多いキットにもかかわらずシャープさを失う事の無いバランスの仕上がりになっており まさにMG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)は稀代の名キットと呼ぶにふさわしいものであり普通に組むだけで満足のいく すばらしいものと言えると思います。ただ、このMG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)はプラスティックキット用に 新たにディテール変更された部分がありカトキハジメ氏もこのキットのためにわざわざ形状を変更したシナンジュの画稿を描きおろしており シナンジュといえば「こうだ!!」といった初期画稿を認識しているファンには多少の違和感を感じる方がいるかも知れません。

シナンジュアップ

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)フロント

シナンジュフロント

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)リア

シナンジュリア

スネの横についているバインダーは可動式となっていて、持ち上げてから回転するギミックが仕込まれている。また、左右にスラスターのディテールが 追加されている。

シナンジュ脚スラスター

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のバックパックの大型グラインダーは可動式となっており、これが閉じた状態

シナンジュスラスター

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のバックパックの大型グラインダーを上下に広げるとバーニア部が後方に 迫り出るギミックが施されている。

シナンジュスラスター展開

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のビームライフルの標準仕様

シナンジュライフル

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のビームライフルにグレネードランチャーを装着させた仕様

シナンジュライフルグレネード

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のビームライフルにグレネードランチャーは装填時の形状を表現したギミックが施されている。

シナンジュライフルグレネード展開

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)用に新たに新設されたシールドの裏側にグレネードランチャーをマウントする スペースが確保されている

シナンジュシールド裏

MG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン)のシールドにグレネードランチャーをマウントした状態と、シールドのディテール。 ビームアックッスのマウントとシールド全体を巨大な武器として使用可能な可動ギミックがコンパクトにまとめられておりサブアイテムとしての 扱いを超えるこだわりが感じられる。

シナンジュシールドマウント

シールド全体を巨大な武器としての使用を想定したビームアックスは、マウント部を可動させるとこのように。

シナンジュシールドアックス

やはり年末年始はなにかとあわただしくようやく自分の時間がとれました。かなりのパーツ数があるMG(マスターグレード)シナンジュVer.Ka(カトキハジメバージョン) ですが1日でもなんとか組上げる事ができると思います。今回はあまり手を加えることをしなくても自分としてはかなり満足のいくキットなのが うれしいですね。

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。