--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/06

アストレア用プロトタイプライフル完成!HGガンダムエクシア改造アストレア制作その3

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレアの過去の制作工程は

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレア制作その1→

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレア制作その2→

今回はアストレア用のプロトタイプライフルが完成しましたので画像をアップします。その前に今回スクラッチしたアストレア用のプロトタイプライフルの図面を公開いたします。本来であればPDFデータをダウンロードしていただきたいところですがFC2ブログさんのサーバはPDFデータは弾かれてしまいますのでjpg画像データでアップしたものを画像が欲しい方は下記の画像より元画像をダウンロードしてください。ただし画像の著作はわたくしgunshinにありますので良識ある範疇での使用をお願いします。モニターの表示解像度やPC環境の相違などで大きさが異なるかと思いますので、5cmのスケールを付けましたのでPC等の環境によって印刷する大きさを変えてみてください。1/100スケールで使用される場合は印刷する拡大縮小の%×144で対応出来るでしょう。プラ板の組み方によって使用しない型もあると思いますのであくまでも参考としていただければ幸いです。

アストレアプロトタイプライフル図面

さて、わたしの場合は1/144スケールで印刷した図面をプラ板で型取りするときに非常に便利な接着剤を使用しています。下の画像がそのものなのですがペーパーセメントという物を使っています。使用方法は印刷した図面の裏側にこの接着剤を蓋に接続している刷毛で均一に塗布して溶剤が乾いてから切出すプラ板に貼付けます。この接着剤は紙の仮貼りに使用される接着剤で、プラ板の型を抜いた後に簡単に剥がせるようになっています。接着剤自体は酸化し易いため長期の貼り合わせには向かないので注意してください。この接着剤は画材店などで入手可能です。

ペーパーセメント

このように図面をプラ板に貼って切出したものを組んでプロトタイプライフルをスクラッチしました。砲芯はアルミパイプを使用し円すい台状の砲芯土台は市販のバーニアノズルをカットして使用しています。

アストレアプロトタイプライフルサイド アストレアプロトタイプライフル上アストレアプロトタイプライフル下

次回はアストレア用のGNプロトタイプソードの記事を公開予定です。

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

ペーパーセメント、こういう風に使ったことはありませんが、
昔、ポスター書くときにエアブラシのマスキングで
使ってました。・・あ、コレが本来の使い方ですね。
個人的にちょっと懐かしい&なるほど!と思いました。

あれ、そういや、私どこにしまってあるんでしょ?探してみようっと。

R☆トータスさん
どうもです
同じ形状のものを複数切出す場合や
複雑な形状の切り出しに重宝しています

一つ質問があるんですが…、アストレアは、マスクタイプで飾るんですか?

ザク式Ⅰカスタム改さん
どうもです
アストレアのフェイスはガンダムタイプとマスクタイプ両方の差し替え式で作りました。近いうちに画像公開します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。