--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/12

アストレア用プロトタイプGNソード完成!HGガンダムエクシア改造アストレア制作その4

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレアの過去の制作工程は

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレア制作その1→

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレア制作その2→

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アストレア制作その3→

前回に引き続いて今回はアストレア用プロトタイプGNソードが完成しましたので画像をアップします。アストレア用のプロトタイプライフルもそうですがプロトタイプGNソードも電撃ホビー2月号のコピースクラッチです。(モロパクリともいう)

プロトタイプGNソードの図面を公開しましたので必要な方は下の方の元画像からダウンロードしてください。可動部分はクリアランスを確認しながら現物合わせで作業する事をおすすめします。前回同様画像の著作はわたくしgunshinにありますので良識ある範疇での使用をお願いします。5cmのスケールを付けましたのでPC等の環境によって印刷する大きさを変えてみてください。プラ板の組み方によって使用しない型もあると思います。実際に切出したプラ板の組み方は下記の完成画像を参考にしてみてください。また、切出したプラ板を貼り合わせてからの面だしはカッターナイフやデザインナイフで荒削りしてからペーパーで仕上げましょう。可動する部分の可動軸は持ち手の軸を0.5mm真鍮ラインを使用し、ソード部分の可動軸は2mmアルミラインを使用しています。

下はプロトGNソード使用時の画像です

プロトタイプGNソード

下はソードと持ち手折り畳み時の画像です

プロトタイプGNソード5

下3点の画像は実際にアストレアに装着させた状態です

プロトタイプGNソード3プロトタイプGNソード1プロトタイプGNソード4

下の画像はアストレアの腕とプロトGNソードをジョイントするパーツです。左端がアストレアの腕への接続部でプロトGNソード本体を左右のアームではさみ込む方式でアストレア左右の腕それぞれに付け替えが可能になっています。

プロトタイプGNソードラッチ

アストレアプロトGNソード図面

アストレアプロトタイプGNソード図面

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

お邪魔します。
プロトGNソードも素晴らしい出来ですね!
図面まで公開してくださってありがとうございます。

是非使わせてください。

Zacrowさんコメントありがとうございます
お役にたてれば幸いです
がんばってくださいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。