--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/12

アヴァランチエクシア超カッコイイ!!

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシアの制作記は↓

電撃ホビーおまけキットを使用したアストレアを作っている時におまけのパッケージにちょろっと紹介されていたアヴァランチエクシア。これがものすごく気になっていました。最近猛烈に制作意欲をそそられて、このアヴァランチエクシアを制作している方がいないかとサイトチェックしてみるがほとんどいない様子。制作するにはまず資料を集めねばとホビージャパンのバックナンバーが置いてある近所のホビーショップで物色すると

「おおっ、あったあった。」

昨年のホビージャパン12月号にばっちり作例が特集されているのをゲットしました。

思いのほかこのアヴァランチエクシアの形状は複雑で、形状を頭の中にたたきこむようにじっくりと観察。えっ○本でもこんなにはじっくり見ないというほどに(爆)、見れば見るほどカッコイイ!!。それに比例して制作難易度はかなり高そうです。

ちなみにこのアヴァランチエクシアとは?というと、2008年3月現在、ホビージャパンに連載中の公式外伝「機動戦士ガンダム00V」に登場する、高機動オプション「アヴァランチ」を装着した形態のエクシア。「アヴァランチ(雪崩)」という名称は、敵を雪崩のごとく一瞬で蹴散らす姿になぞらえて付けられている。型式番号の「hs」は「ハイスピード」、「A01」は「アヴァランチ型の1号機」を意味する。という設定になっています。GN粒子を噴射することで優れた瞬発力、姿勢制御能力を持つガンダムだが、移動速度では専用の航空・航宙機より劣っている。アヴァランチは、これらの専用機を凌駕する速力と更なる運動性能の追求を目的に開発されたとされています。高機動オプション「アヴァランチ」の全身各所に装備された大容量のGN粒子コンデンサーは、GNドライヴで生成されたGN粒子をチャージし、爆発的な超加速を可能とするが、フルチャージに1時間もの時間を要し、短時間での連続使用は不可能であり、チャージ時間の割に有効可動時間は、10分程度の加速で全ての粒子を使い切ってしまう。要は高機動オプション「アヴァランチ」は強襲型のミッションに適した装備であるといえるでしょう。ノーマルエクシアと比較したときにセブンソードの配置は飛行形態に支障がないよう背部に増設されたジョイントパーツに集約してマウントされ、使用時はパーツを展開させ装備選択を行う。

このアヴァランチエクシアの制作にHG(ハイグレード)エクシアをベースに近々制作していこうと思います。

たくさん作りたい物が増えていって、自分のからだがたくさんあればいいのに・・・・などと思ってみる。いや、からだが増えた分だけ倍々で積みプラがふえるだけかも(爆)

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。