--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/21

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシア制作その1

HG(ハイグレード)ガンダムエクシアを改造してアヴァランチエクシア制作をはじめました。まずは足もとからの制作です。ふくらはぎ部分は分割方法を変えて合わせ目を先に処理しました。電撃ホビーやホビージャパンなどの模型雑誌を購読されている方でHG(ハイグレード)ガンダムエクシアを制作されている方はご存じだと思いますが、ふくらはぎ裏部分の一部を分割して塗装前に予め合わせ目を処理する方法です。下の写真一番右したのところを確認していただければわかるでしょうか?

膝関節部分も同様に処理してアヴァランチエクシアのパーツが装着される部分にプラ板を追加しています。膝関節サイドはアヴァランチエクシアパーツを装着させるためにGNドライブ部と対面をプラ板でフラットにしました。下の写真の上部が処理したものです。この部分は内側とGNドライブ部のサークル(円)の大きさが違っているのですが、アヴァランチエクシアのパーツを装着した時にシンメトリーになるようにした方がいいと判断し、プラ板で厚さの調整をしています。

写真下部の左から3つパーツはアヴァランチエクシアへの追加パーツです。それぞれのパーツは市販のバーニアノズルや丸モールドをカスタマイズして組み合わせたものやプラ板を貼り合わせて成形したものです。白いパーツに白バックで形状確認がしづらいかと思いますが、写真下部左から2つめのパーツはプラ板10面もの組み合わせで作っています。このような複雑な形状や同形の複数必要になるカスタマイズパーツの場合、レジンキャストで複製した方が効率的なのですが、複雑な形状の場合はある程度の経験が必要で、へたをすると失敗パーツの山を量産することもしばしば(笑)。

HG(ハイグレード)ガンダムエクシア改造アヴァランチエクシアの制作記は↓ アヴァランチ膝部

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

うお!

久々にお邪魔します。

次の制作はなんとアバランチ!
ちらっと雑誌では見ましたが、フルアーマー的なエクシアがどこまで再現されるのか大変楽しみです。
それでは制作がんばってください。

Zacrowさん
コメントありがとうございます。そして、コメント返しが遅くなり申し訳ありませんでした。
最近就職活動などで忙しくガンプラ(ガンダムのプラモデル)どころではありませんでした。
ようやく、就職が決まり一段落といったところです。
また、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)再開しますのでよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。