--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/25

1/100ダブルオーガンダム制作その1

弄りがいのある1/100ダブルオーガンダムですがちょっとづつ進めていました。今回は下半身の可動範囲を広げる加工をお伝えします。


キットのままでは非常に狭い可動範囲の股関節。下の写真が1/100ダブルオーガンダムを改修したものとキット素組の比較画像です。
手前が1/100ダブルオーガンダムの可動範囲を広げたもので、奥側がキット素組の最大可動範囲です。こうして比べてみると一目瞭然ですが
最近のキットとしてはありえないほど狭い可動範囲になっているのが確認できると思います。


可動範囲比較

下の画像が1/100ダブルオーガンダムキット素組の足首の可動範囲


ノーマル足首

下の画像が1/100ダブルオーガンダムの可動範囲を広げた足首です。この改造は可動範囲を狭めている内側のしきり板を削除すれば
簡単に可動範囲を広げることが出来ますが、横から見るとポリキャップが丸見え状態になるのが非常に気になりますから、ここは
ディテールを追加加工することにします。


改造足首

下の画像が今回の股関節の可動域を広めるために行った部分です。まず、ジョイント軸を切り離して3mmほど延長しその分股関節の
ポリキャップを奥に押し込む加工を施し、ジョイント軸と干渉する部分を削り込んで可動範囲を拡大しました。ジョイント軸は真鍮パイプを
補強芯として使用し、アルテコパウダー+シアノン(白色の瞬間接着剤)パテで成形しています。


股関節改造

人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→


関連記事

コメント

非公開コメント

なるほど。
かなり違ってきますね。参考になります。

さてさて今年はお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

ではよいお年を

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
大晦日は何をして過ごしていたでしょうか?
自分はTVをずっとみていましたが・・・
それでは今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございますです

明けましておめでとうございます。Mr.Mugです。ttより名前変わったのでよろしくです。。

遅くなりましたが、こないだのアドバイスありがとうございました。今頑張ってアストレアのビームライフルの制作中です。完成できるかどうかはわかりませんが、とりあえずやれるだけのことやって頑張ってみようと思います。

そして1/100ダブルオーですが、、やはり可動範囲が狭いのですね……HG止まりで正解だったなと痛感です。可動範囲が狭いのはオーライザー対策ということで良いのですかね???

R☆トータスさん
昨年はお世話になりました。そして今年もよろしく
お願いいたします。今年もR☆トータスさんの技術やスキルをおおいに参考にさせていただきます。

ぐれんさん
今年もよろしくお願いいたします。
大晦日は大掃除とお正月用の料理を作っていました。
我が家ではお正月の料理はわたしが担当してますので・・・。

Mr.Mugさん
今年もよろしくお願いいたします。
オーライザーはHGにも発売予定ですからあまり関係ないような気がしますが・・・。
シナンジュに注力し過ぎたような気がするのはわたしだけでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。