2007/02/06

ヘイズルディテールアップその2

ヘイズルアンテナディテールアップその1→に続いて
前回アルミ板を切り出してアンテナのベースを造りましたが、これに元のアンテナパーツを瞬間接着剤で貼り合わせます。このとき元のアンテナパーツの裏面はヘイズル頭部にフィットするための凸部とヘイズルアンテナ先端部分の凸部をデザインナイフで削ぎ落とし、表面を瞬間接着剤の食い付きをよくするために600番のペーパーでフラットにして、貼り合わせるアルミ板面も600番のペーパーをあてて粗します。ポイントとしてこの粗した時に出る削りカスは払い落とさない方が、より瞬間接着剤の食い付きがよくなります。この削りカスが接着面に対して瞬間接着剤のつなぎとなるからです。
次にアルテコ(瞬間接着パテ)をヘイズルアンテナ先端部分と貼り合わせた境目部分に盛り付けます。この時気泡が入らないよう注意しましょう。

大まかに形成したヘイズルのアンテナ
ヘイズルアンテナ

最先端部分がアルミのため多少乱暴にヤスリをかけても先端部分が欠けることはありません。またより丁寧に削り込めばナイフの先端の用に鋭利にすることが容易です。

続いてヘイズル足首のディテールアップ
元の足首のシリンダーディテール部分をカットして真鍮パイプでシリンダーを新造し、ギミック(仕掛け)をしこみます。シリンダー部分となる真鍮パイプの根元は稼動する様にしてありますが、強度的に不安があるので補強作を思案中です。
ヘイズル足首

足首の受けとなる上部シリンダー。
ヘイズル足首付根

足首のジョイントキャップが上部シリンダーを付けたことによってジョイントキャップを固定させている軸を削除して90度回転させて、プラ棒とパテで裏打ちして固定する予定です。

続きはまた後日ということで。

では〜。
「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

人気ブログランキング

関連記事

コメント

非公開コメント

はじめまして。

こんばんわ、gunshinさん。
先程はご訪問ありがとうございました。

ヘイズル製作されてるんですね。
アルミ板を使用したアンテナ改修、面白いですね^^
折れたら元も子も無いっスから、補強を兼ねたいい工作だと思います。
がんばって下さい。
では、また。

はじめまして

gunshinさん、こんにちわ
当ブログにご訪問頂きありがとうございました~

ヘイズルは電ホ離れしちゃったので
最近はあまり知らないんですが、製作中の物は金属加工も相まって
イイ感じで進められてますね~(^^)
製作に際しての参考になることばかりで勉強になります♪

ブログの方、リンクして頂いているようですので
こちらもさせて頂きました~
よろしくお願いしますね(^^)

ぐっちMAXさん
Re_さん

コメントありがとうございます!
また、訪問させていただきますので
よろしくお願いします!