スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日

自作のアルミパイプ製動力パイプ

最近、自作のアルミパイプ製動力パイプをせっせと作っています。もともとはHGUCリックディアスのためにはじめたアルミパイプ製の動力パイプでしたが、今製作中のキットに動力パイが使用されているものでHGUCガザCがありましたので、ついでに作ってしまいました。写真はガザCの足に動力パイプを仮でつけてみたものです。実際は塗装後に取り付けることになります。

ガザCの足正面です。
ガザC動力パイプ正面

ガザCの足背面
ガザC動力パイプ3

ガザCの足側面
ガザC動力パイプ2

ガザCの足側面可動状態
ガザC動力パイプ1

芯材には1.5mmのスプリングをとおしてありますのでガザCの足を可動させても自然な状態での可動が可能です

アルミパイプの切り出しで内径が多少つぶれて金属やすりで多少削ってやる必要がありますが、市販のディテールアップ素材のゲート処理よりも短時間で出来ちゃいました。(^^)

人気ブログランキング




どうでもいい話ですが金曜日と土曜日は行きつけの飲み屋さんの28周年記念パーティーがありました。
なんで28周年という中途半端な記念なんだ?
と思いつつも金曜日と土曜日は2連荘で飲んだくれてしまいました。
その飲み屋さんは常連さんで大盛況でしたが、常連さんにはいろいろな人がいて、中でも毎週土曜17:30~ 日本テレビ「おネエ★MANS」(おねえ★まんず)というテレビ番組にレギュラー出演している料理研究家のマロンさんこと板井典夫さんもここの常連さんでわたしともお知り合いです。(^^)
マロンさんはとってもカラオケが大好きでカラオケの苦手な私にカラオケ勧めるのはちょっと閉口・・・・
とっても楽しい時間を過ごしましたが
飲みすぎでちょっと頭が痛いです。(爆)

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
関連記事
2007年03月11日

コメント

いや~すごくいい感じですね。
長さそろえるのは結構大変なのに、すばらしいです。

いろんなモデルにいろいろ使えますし、自分の好きな
大きさが出来るってのが、最も良いポイントですね。
R☆トータスさん
ありがとうございます

数をこなしていくと段々精度が上がっていきますので
とってもおすすめですよ!

R☆トータスさんもパイプカッターをお持ちのようですので
今製作されているグフカスタムの動力パイプにいかがでしょう?(^^)
こんにちは
先日の日記からROmしてたのですが本日カキコんでみました
先日の日記だと(失礼ですが!)汚くて使い物にならないかなぁと思ってたのですが
こちらの写真を見る限り実用に耐えうる、それ以上の仕上がりでビックリしました!
ちなみにパイプの切断面(アルミパイプのC面とでもいうんでしょうか)は
無加工でこのような形状なのでしょうか?
またアルミパイプは何mmくらいのものを使用されてるのでしょうか?
もし宜しければ教えてください
マスターさん
こんにちは

先日の日記というと
「アルミパイプで作る簡単動力パイプ」
の日記でしょうか?

この記事の日記で切出したアルミパイプがふぞろいにみえるのはストック用に針金に通してあるだけの写真なので内径が切出したアルミパイプと合っていないため、がちゃがちゃで汚く見えるせいだと思います。
実際は内径の芯材をちょうどいいものに合わせればこの記事のような仕上がりになります。(^^)

アルミパイプの切断面の処理は切出した後つまようじの先につけてスポンジヤスリでつまようじを回転させて軽く磨きをかける程度で形状は写真のままですよ。

作例では3mmのアルミパイプを使用しています。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://gunshin.blog62.fc2.com/tb.php/63-ea728cf9
プロフィール

Author:gunshin
gunshin
最近ガンプラに再び目覚めた中年おやじ。

最近のプラモデルは昔と比べて随分と進化していることと道具や素材なども至れり尽くせりといった感に驚かされつつガンプラ製作にいそしんでいます。

次世代のガンプラマスターを目指しつつ日々進化中!


Add to Google


My Yahoo!に追加


technorati


人気blogランキング 
 


FC2ブログランキング fc2blog 


リンクフリー相互リンク受付→

カテゴリー
全ての記事を表示する
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
お気に入りリンク
月別アーカイブ
カウンター
RSSフィード

Appendix


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。