--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/05

改造どうしようか?HGゲルググキャノン

HGゲルググキャノンの仮組をしました
さて、これからHGゲルググキャノンをどう改造していこうかと思案中です
このHGゲルググキャノンを仮組してみてバランスを見てみると中々いい感じのキットなのではないでしょうか?
とくに秀逸と感じたのは指を開いたマニピュレーターのディテールには感心しました
別パーツで市販されているカラーキャストのハイディテールマニピュレーターに
勝るとも劣らない造形です
ゲルググ仮組


ゲルググといえば、わたしが数十年前にバンダイから発売された初期の1/100ゲルググを作ったときとは比ぶべきもありませんが最近のキットの進化には改めて驚かされます

実はこのHGゲルググキャノンは、先日友人からいただいたものです
友人はガンプラ(ガンダムのプラモデル)の代行製作をやっていて
クライアント(依頼者)さんから同一キットを一方的に送られてくるそうです
その数1回に付きなんと1ダース!
実製作で納品するのは2~3体だそうですが予備としては毎回すごい数ですね

積みプラならぬ積まされプラといったところでしょうか?(笑)
毎回大量に送られてくるキットの山の置き場には少々困っているようで、
仕事を受ける度に余分なキットは近所の子供にくばったりしてるそうです
今回はその子供達に入り交じったかたちでHGゲルググキャノンを友人から譲り受けたわけです
いい歳こいたおじさんなのに(爆)

せっかくいただいたHGゲルググキャノンですから
大切にしっかりと仕上げていきます


人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。