--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/27

HG GUNDAM EXIA(ガンダムエクシア)仮組完了

HG GUNDAM EXIA(ガンダムエクシア)の仮組が完了しました。今回はあえて改造は行わず、各面をシャープに削り込んでいくのみでさっくり仕上げようと思います。仮組してみていろいろ気になる部分は多々あるのですがキットのままで仕上げる事でどれだけかっこよく仕上げられるだろうか?ゲート処理をはじめ表面処理等の基本を改めて見直してみて自分がどの程度なのか?ということを確認してみたくなり原点にたちかえってみようと思ったからです。ということで今回は確認用と無改造削り込み仕上げ用と後々改造するため用にHG GUNDAM EXIA(ガンダムエクシア)のキットを3体購入していまいました。

エクシア仮組

このHG GUNDAM EXIA(ガンダムエクシア)ですが新しいキットだけあって関節部の可動範囲に新たな試みが取り入れられていたり、少ないパーツ数ながらも別パーツを思わせるような各パーツのシャープさが際立っているキットに仕上がっていると思います。また、広い可動範囲により多彩なアクションポーズ表現が可能で、よりドラマチックなポージングが楽しめるキットであるかと思います。HG ガンダムエクシア→

このHG GUNDAM EXIA(ガンダムエクシア)の制作予定はHG1/144という小さいスケールキットとしてはかなり多い多面構成なのですが、これらの面を丁寧に面だししていくことでシャープさを強調していけばそれだけでもなかなかいい仕上がりになりそうな気がします。またきちんと色分けすると以外と色数が多いですね。この色分けも丁寧にこなせればよりシャープになることでしょう。

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。