2007/11/07

HG(ハイグレード)ヘイズル2号機完成間近

思いのほかピンストライプ塗装にてこずり、何度もリタッチを繰り返してしまい、時間がかかってしまいましたが、ようやく細部塗装とスミ入れシール貼りを終了してHG(ハイグレード)ヘイズル2号機がほぼ完成しました。後は、艶調整をして完了です。


その間大事故にみまわれその修復作業にも膨大な時間を費やす羽目に。


その大事故とは?!


それは今回のHG(ハイグレード)ヘイズル2号機の改修でこだわったもののひとつであるシールドブースター最終工作中に起こりました。面倒なピンストライプの塗装も終わり、塗装済みのシールドブースター吸気口のディテールとしてスリットモールドを接着する際に、スリットモールドを接着しようと流し込みタイプの接着剤が接着面をつたって、なんとピンストライプ塗装面に大量に流れ込んでしまいました・・・。


流し込みタイプの接着剤を使用する時は細心の注意が必要だと亀田3兄弟にまとめてぼっこぼこにされるくらい痛感しました。流し込みタイプの接着剤の取り扱いをされる方は注意してくださいね。よけいなお世話ですが・・・。


接着剤を完全乾燥させること数日、表面処理からやり直しして再びめんどくさいピンストライプ塗装。そんなこんなでようやくここまでたどりつきました。


ヘイズル2テストショット

近日中にシールドブースターなどディテールアップしたHG(ハイグレード)ヘイズル2号機の詳細を公開したいと思います。


人気ブログランキング


「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

リカバリーお疲れ様です。
結構”泣き”なパターンですね。

私は最終接着には流し込みは殆ど使わないようにしてます。
参考にですが、どうしても接着を!という時には
コニシのサイレックスクリアか、ダイヤボンドのクリアなど、
無溶剤系の接着剤を使ってます。

R☆トータスさん
コメントありがとうございます

無溶剤系の接着剤ですか?
こんど試してみたいと思います
貴重な情報ありがとうございます