2007/11/12

HG(ハイグレード)ヘイズル2完成!

HG(ハイグレード)ヘイズル2が完成しましたので詳細画像をアップさせていただきます。今回のキモはなんといってもピンストライプ塗装をほどこした最大の特徴でもあるイエローラインを境目とした各部の塗り分けです。資料としてガンダムプロファイル01というものを参考にしつつ作業を進めたのですが、ピンストライプってそんなに難しいのか?と、正直なめてかかったところがありました。今回のピンストライプ塗装という経験はいい勉強をさせていただいたと思います。これよりHG(ハイグレード)ヘイズル2各部の改修部分の詳細を説明させていただきます。

HG(ハイグレード)ヘイズル2の過去の制作工程は

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその1→

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその2→

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその3→

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその4→

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその5→

HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその6→

ヘイズル2タイトル

HG(ハイグレード)ヘイズル2アップ画像。画像を大きくするとHG(ハイグレード)ヘイズル2とは思えない程迫力があり、存在感があると思いませんか?(自画自賛?!)

ヘイズル2アップ1

ビームライフルはピンストライプを含め細かに塗り分けています。

ヘイズル2アップ

シールドブースターのディテールアップは省略されているブースターの吸気口を追加しました。レッドで塗装したスリットモールドの部分です。スリットモールドの作り方は ガンプラ(ガンダムのプラモデル)改造のためのtips→を参考にしてみてください。結構使えるテクニックだと思いますよ。ヘイズルを象徴するパーツでもあるシールドブースターですがこの部分をディテールアップしている作例をあまり見かけないのはなぜだろう?シールドブースターの表側の上の方にあるグレーの丸部分は設定に忠実に凹モールドに改修。ブースター噴射口は開口しエッジをシャープにしています。

シールドブースター

細かいところですが、トライブースターのシュツルムブースターセンサー部分は段落ちモールドにしてクリアグリーンを塗装した透明プラ板の裏にメタルテープを貼ってディテールアップしています。

トライブースターセンサー

トライブースターセンターのパイプはユニバーサルスラスターを前に倒し込んだ時に途中でちょん切れた感じになる半端な長さであったためアルミラインで延長しディテールアップしています。

トライブースターバックパイプ

HG(ハイグレード)ヘイズル2の頭部のアンテナ部はアルミ板をベースにしています。これにより削り込んだだけのアンテナをシャープにするディテールアップだけでは表現しきれない先端の鋭利さと大幅な強度アップを実現しています。 HG(ハイグレード)ヘイズルディテールアップその1→に工程の詳細がありますので参考にしてみてください。HG(ハイグレード)ヘイズル2の頭部の後ろにあるユニバーサルスラスターを接続するポリキャップのがあるのですがプラ板でポリキャップの目隠しを追加しています。

バックパイプ

ユニバーサルスラスターを下から見た時に結構目立つ肉抜き穴はアルテコ(瞬間接着パテ)で埋め込み、スラスターの可動軸の差し込み穴の裏側は市販の丸ノズルとプラ板でディテールアップしています。

トライブースター閉

ユニバーサルスラスターを可動させたときにみえるシリンダーモールドを削り落としアルミパイプとアルミラインでディテールアップ。上の画像と見くらべていただければ確認していただけるかと思います。

トライブースター開

HG(ハイグレード)ヘイズル2のアーマー後部センターのバーニアは真鍮パイプとアルミパイプでディテールアップ

ヘイズル2バック

HG(ハイグレード)ヘイズル2のフロントアーマーセンターの横には小さいバーニアがあるのですが既存のモールドを削り落とし、真鍮パイプとアルミパイプでディテールアップしています。細かいところですがビームライフルの予備エネルギーバックパックの赤いところは凹ディテールを追加しています。

フロントアーマーバーニア

HG(ハイグレード)ヘイズル2の膝の裏側はパイプのディテールを削り落としアルミラインでディテールアップ。

ヘイズル2膝裏パイプ

HG(ハイグレード)ヘイズル2の足裏のバーニアは真鍮パイプとアルミパイプに差し替え、バーニアの土台はプラ板でディテールを追加しています。

ヘイズル2足裏

HG(ハイグレード)ヘイズル2の足首はフレキシブルに可動するシリンダーをアルミパイプでディテールアップ。このディテールアップしたシリンダーが露出するように足首前方にあるセンサー部を約1mm上方に移動しています。

ヘイズル2足首シリンダー

スカートのアーマー部分は各々独立可動するようにしています。後ろのアーマー部分はセンターバーニアがある部分と一体化されていましたが、切り離して小さいスプリングを仕込みフレキシブルに可動するようにしています。

アーマー内部

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

ヘイズル2サーベル ヘイズル22 ヘイズル23 ヘイズル2リア ヘイズル2ライフル

人気ブログランキング

「ガンプラマスターの夢ブログ」TOPページ→

関連記事

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。
各部で効果的に使われてるアルミ線が凄くいい感じですね。
コレって何かコーティングでもされてます?結構光ってますね。
私の手持ちのアルミ線はもうちょっとくすんでまして、
こういう使い方するには結構磨く必要があったりします。
メーカーの差かな?

ストライプの塗装や、各部のディティアップも決まってるし、
パイプから作ったバーニア類もなかなかヨサゲですね。

R☆トータスさん
どうもです
アルミ線にコーティングはしていませんが、
アルミ線を加工するときにコンパウンドを含ませた
布切れでしごいています。
アルミは時間が経つと錆びて黒ずんできてしまいますから
本当はクリアを吹くとかしたほうがいいのでしょうが、
クリアを吹くとアルミ本来の輝きより光沢がなくなってしまいますからアルミを磨いたそのままにしています。

完成おつかれさまでした。

ピンストライプの塗装がカッコイイです!
いつものことながら、隅々まで細かい仕事がいきわたっていて、もはやHGUCじゃないですよね~

とと。。。 さん

そう言ってくださいると照れますが
また、がんばろうという励みになります。
ありがとうございます。

完成おめでとうございます☆

gunshinさんこんばんは☆ヘイズル2完成おめでとうございます!!
細かいところまで丁寧につくられてて見とれちゃいます!!黄色いラインの塗装もきちんと塗り分けられてるしパイプがすごくリアルだし...
あと頭がかっこよく仕上がっててびっくりしちゃいました!!これって確か全部つくってたと思うんですけど...
もうすっかり見とれちゃいました☆

ロイロイさん
ありがとうございます

>あと頭がかっこよく仕上がっててびっくりしちゃいました!!これって確か全部つくってたと思うんですけど...

スクラッチ(自作)している頭部は1/100のヘイズルで
この記事の完成品の頭部は1/144のキットそのままなんです

1/100の方はまだぜんぜん進んでないです(汗)